香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 感想・レビュー

   

『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』という本を読んでみました。

断捨離・捨てる系の本の中でも有名な1冊。

この系統の本はもういいかなぁと思いつつ、つい買ってしまいました(笑)

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

 

結論から言うと、買ってよかったですね。

久しぶりの捨てる系の本で、刺激的だったのもあります。

でも、内容的にもモノを捨てて、モノから開放されて、どんないいことがあったかということを教えてもらえます。

物を捨てるといいことがあるとは聞きますが、こんなことが実際に起きるのか!って感じです。

 

あと注目するのは、

「捨てる方法 最終リスト55」

「さらに捨てたい人へ 追加リスト15」

です。

 

これがなかなか役に立ちます。

著者は「捨てることは技術である」と言い切ります。

最初から上手にサクサクっと捨てられるはずがありません。

徐々に上手になっていくわけです。

そんなときにテキストとして使えるのが、この合計70のリストです。

 

「まずは明らかなゴミから捨てる」という超基本的なものもあり。

Sponsored Link

「考えるな、捨てろ」という勢いのあるものもあり。

面白いですね。

 

この本を読んでから、また持ち物を捨て始めました。

・いつか読むだろうと思っていた本

・黄ばんでしまっていた服

・ゴムがゆるんだソックス

・念のために置いておいた携帯電話

・昔のノート

などなど。

少しずつすっきりしていっています。

 

机の上とか、目に入る物が減れば、集中力も出ます。

物が減れば、掃除もしやすくなります。

すっきりした部屋で過ごせます。

 

いいなぁ!

 

ということで、今日もちまちまとモノを捨てるのです!

 

 
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 本・マンガ