香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

土佐和紙工芸村くらうどQRAUDに2年連続泊まってきたよ!

   

土佐和紙工芸村くらうどQRAUDに2年連続で泊まりました。

普段は同じ宿泊先は使いません。

なぜなら、新しいことを試したいから。

でも、この宿は2年連続宿泊です。

 

こんにちは、ばっきーです。

 

土佐和紙工芸村くらうど

 

去年は洋室、今年は和室。

でも、どっちがどうということはなく、どちらもすばらしい♪

よく清掃されていて、清潔感いっぱいです。

 

(洋室)

土佐和紙工芸村くらうど

↑4階(最上階)の洋室からの眺め。

土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど土佐和紙工芸村くらうど

 

(和室)

土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど

きれいでおしゃれです。

お風呂は部屋にもありますが、大浴場があります。

薬草湯や露天風呂、水風呂やサウナもあるので、大浴場がイヤじゃなければそちらがおすすめ。

 

食事は1階のレストランです。

土佐和紙工芸村くらうど

 

夕食メニューはこんな感じ。

 

(今年)

土佐和紙工芸村くらうど

 

・ホタテ貝柱のマリネ

土佐和紙工芸村くらうど

 

・乙女鯛のポワレ 夏野菜のトマトソース

Sponsored Link

土佐和紙工芸村くらうど

 

・メロンのスープ仕立て ヴァニラアイス添え

土佐和紙工芸村くらうど

 

今年は全部写真を撮ったつもりが、3枚しか撮っていませんでした。

不覚。。。

どの料理もレベルが高く、とんがった味ではなく一般受けする味です。

野菜なんかは、近くの農家が栽培しているんだろうなぁと感じさせる味。

 

ちなみに去年の夕食メニューはこれ。

土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど 土佐和紙工芸村くらうど

 

こんな、お子様ディナーメニューもあります。

↓ ↓ ↓

土佐和紙工芸村くらうど

ナイフとフォークが使えるだけで、大喜びした娘です。

 

朝食は洋食と和食が選べます。

なんと、今年、我が家族はみんな洋食を選びました。

和食は去年食べましたが、骨の多い魚とかがあった記憶が。

小学生とかのお子さんは洋食が無難です。

土佐和紙工芸村くらうど

土佐和紙工芸村くらうど

飲み物は自由で、

・コーヒー
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・牛乳
・ピーチティー

なんかが選べます。

ピーチティーは香りだけじゃなくて、味も桃味。桃味と紅茶味がミックスされていてなかなかおいしいですよ♪

 

ちなみに、去年の朝食の和食メニューがこれ。

土佐和紙工芸村くらうど

 

大人はもちろん、小学生の娘も気に入ってしまって。

「このホテル、気に入った!」という始末(笑)

高知市街のお酒を飲んで大騒ぎだ!みたいなのもいいですけど、離れたこんなホテルもなかなかオツなものです。

 

ちなみに、同じ施設内に、紙すき体験ができる施設があります。

隣には仁淀川でカヌーやラフティングが楽しめる施設もあります。

1泊2日をここだけで楽しめる施設となっています。

それも魅力。

 

1日目は高知市内を観光。

土佐和紙工芸村くらうどに宿泊して、2日目はカヌーや紙すき体験をするという順番もいいですよ!

 

ということで、土佐和紙工芸村くらうど。

もしかすると3年連続で宿泊することになるかもしれません(笑)

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー