香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

姫路旅行~姫路城とかアパホテル姫路駅北とか~

   

2016年の姫路旅行初日!姫路城とか、アパホテルとかに行ってきました。

 

こんにちは、ばっきーです。

 

まず高松の自宅を出発したのが、7時半。

本当は7時前に出発するはずだったけど、時間にルーズな妻。

30分遅れで出発。

 

坂出北ICから瀬戸大橋→山陽自動車道へ。

吉備SAで休憩後。。。

赤穂ICの先で追突事故。

10キロの渋滞。。。

大きく時間をロスすると同時に、私もイライラ。

スケジュール通りに出発できて、渋滞に巻き込まれたなら仕方ない。

でも、30分遅れているからねぇ。

出発が遅れていなければもっと渋滞に巻き込まれる時間も短かったはず。。。

 

なんとか渋滞を抜けて、山陽姫路西ICで降りてアパホテルへ。

アパホテル姫路駅北の向かいにスターパーキングという提携駐車場があって、ここなら16時間1300円、24時間1700円の割安券をアパホテルで購入できます。

アパホテル姫路駅北に荷物を預けて、徒歩で姫路城へ!

 

正面の大通り。

姫路城

きれいに整備されています。

そして遠くに少しだけ姫路城が見えますねぇ。

てくてくと10分?15分?くらい歩くとようやく姫路城に到着。

 

姫路城

この時点で11時。

待っていたのは。。。高速道路以上の渋滞でした。。。

姫路城

おおお。。。

GWそして、この晴天だけに、観光客多すぎる。

 

やっとこさ買えたチケット。

姫路城

姫路城のみのチケットと、隣にある庭園「好古園」の入場券付きチケットの2パターン。

数十円で好古園も入れるので、好古園の入場券付きチケットを買いました。

 

入場してからもこの渋滞。

姫路城

やっぱり連休はダメだわぁ。。。

 

しかしすごい晴天。

天守閣まで登るとこの絶景。

姫路城

Sponsored Link

姫路城

城門まで降りてくるとなんと2時!

ここまで3時間!

 

さらに隣には西の丸が。

再入場はできないということなので、仕方ない!

このまま突入することに。

姫路城

西の丸からの姫路城も絶景ですね。

うんうん。

西の丸は千姫がいたところということで、仕える人たち?の個室とかもありました。

行った方がいいと思いますね。

 

城門を出たら3時。

6歳の娘が文句を言うかと思ったら、全然言わない。

というよりもむしろ楽しんでいたらしい。

変なやつだ。

 

3時から昼ごはんというのもあれなので、城門の前の出店で「姫路おでん」を食べました。

何というか、普通のおでん。

姫路の食の名物を無理やり盛り上げようとしている感がいっぱいでしたわ。。。

 

一服して好古園へ。

好古園は、姫路市制100周年を記念して平成4年にオープンした日本庭園。

武家屋敷を活用しつつ、造園したらしい。

 

あまり期待せずに入ったものの。。。けっこう景色も良くて楽しめました。

好古園

好古園

時間があれば行くことをおすすめします。

 

商店街を抜けてアパホテル姫路駅北へ。

アパホテル姫路駅北のレビューを。

平成27年にリニューアルされたということで、すごくロビーとか廊下がきれいです。

手際も良くて部屋の中もきれいになっていました。

 

ただ、残念な点が2つ。

1つはアパホテルの代名詞(と勝手に思っている)の大浴場がなかったこと。

あると思って予約してなかったので残念でした。

 

もう1つはホテルの部屋のユニットバスは特にリニューアルされていなかったということ。

何かを設置していた接着剤の跡があったり、便座が冷たかったり。

きれいな部分と残念な部分の差が激しい印象でしたね。

 

晩ごはんは姫路駅近くの「ごきげんえびす姫路駅前店」へ。

エビスビールが運営している居酒屋ということで期待していましたが。。。

普通の居酒屋。

ちょっと冷凍食品って感じもあったし、なぜか九州系食べ物が多くて違和感。

早々に退散しました。

二次会(娘の初体験)に行こうと思いましたが、連休ということもあってどこもいっぱい。

断念しました。

 

ということで、姫路旅行初日が終わりました。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー ,