香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

1440分の使い方 感想・レビュー

   

『1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣』を読みました。

ばっきーです。

 

1440分の使い方

 

1日=24時間=1440分。

時間の使い方をどうしていくか、というポイントが書かれています。

 

時間管理とか自己啓発とかTodoリストの本とかはいっぱい読んできたつもりですが、いやはや。

これはこれで、新しい発見がありました!

 

1番の発見は、『ToDoリストは使うな!』ということでした。

多くの本やサイトには「しっかりToDoリストを管理していこう」というアドバイスが多いですよね。

でも、Todoリストを使うな、というアドバイスはなかったかと思います。

 

思ってたんですよ。

「Todoリストって、いつまでたってもなくならないなぁ。どんどん増えるばっかりだなぁ」

すごくふしぎだったんです。

 

そうか、Todoリストを使うからすることがなくならないのか。

というのが大きな発見でしたね。

 

じゃ、どうするかというと「すべてスケジュールで管理」です。

スケジュールで管理することで、できないほどの仕事や家事や約束が舞い込むことがありません。

1日の終わりに「ああ、こんなにすることが残っちゃったよ。。。」とがっかりして眠りにつくこともありません。

むしろ、「今日は計画した分が全部できたぞ!」と感じて、充実感いっぱいで眠ることができます。

予定に入れるので、家族との時間・友人との約束・トレーニングの時間・勉強の予定をつぶすこともありません。

本当に優先度の高いものから実行していくことができるんですね。

Sponsored Link

 

この部分を読んでから、かなりスケジュールに厳しくなりました。

まだまだ移行中なので、Todoリストも併用していますが、かなり項目は減りましたしチェックする回数も減りました。

余計なことに気を使わずに、するべきことに集中できている感じがします。

 

他にも

・受信メールトレイを空っぽにする方法

・朝の習慣を大切にする方法

・高い業績を出してきた人の小さなテクニック

なんかが収録されています。

 

目からウロコの1冊でした。

 

ちなみに、購入はアマゾンのキンドル版をおすすめします。

ソフトカバーの単行本は1620円ですが、キンドル版だと540円!

3分の1の値段ですからね。

 


1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 本・マンガ