香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

アジサイの植え替えの簡単な方法、おすすめ時期、土や注意点は?

      2018/03/14

アジサイ 植え替え 方法

アジサイは丈夫な植物で、園芸初心者にもとても評判が良いですね。成長力もあるので、どんどん大きく育ってくれます。

植え替えさえ失敗しなければ、毎年多くの花をつけて私たちを楽しませてくれますよ!ただし、植え替えで失敗してしおれるとか、枯らすという人が多いのも確かです。

こちらではすごく簡単な植え替え方法をご紹介します。しっかり確認して、いいアジサイをお楽しみください!

Sponsored Link

アジサイの植え替えで簡単な方法は?買ったばかりの鉢植えはどうする?

アジサイの植え替えで簡単な方法は、鉢増しという方法です。今の植木鉢よりも一回り(1合)大きなサイズの植木鉢にそのまま植え替える方法です。

新しい植木鉢の底に水はけのいい砂利などを敷き詰め、そこに今の根の形もくずさず、そのまま植木鉢から引っこ抜いて植え替えます。植木鉢と根のすき間に土を足していきます。

これだけです。根を崩したり、根を切ったりする方法もありますが、時期や技術によっては枯れさせてしまうこともあるので、そっくりそのまま植え替えするのが一番安全です。買ってきたばかりの鉢植えには特におすすめの方法です。

Sponsored Link

アジサイの植え替え時期のおすすめは?

アジサイの植え替え時期におすすめなのは2つです。1つは花が終わった直後のだいたい7月ごろ。もう1つは葉が落ちたあとの11月以降です。

中でもおすすめなのは落葉後です。なぜかというと、夏は暑すぎるからです。7月頃に植え替えをしてしまうと、水やりの管理とかけっこう難しいんですよね。アジサイは暑さに強い植物です。しかし、水不足には弱い植物です。なので、最近のものすごい暑さだと管理がかなりむずかしくなります。

逆に落葉後の冬だと休眠期となり、アジサイの活動自体が落ちるので管理を少しくらいサボっても枯れたりしおれたりしません。なので、落葉後の休眠期の冬に植え替えをすることをおすすめします。

アジサイを植え替えるときの土や注意点は?

アジサイを植え替えるときの土は、花の色によって変えましょう。一般的に土が酸性だと青系があざやかに咲きます。逆にアルカリ性だと赤系やピンク系があざやかに咲きます。ホームセンターや園芸店では、赤い花用とか青い花用の土が売っているので、合った方を買いましょう。

また、植え替えた後はしっかり水をあげましょう。アジサイは水が大好きです。水不足には弱い植物なので、水不足にならないように注意が必要です。

まとめ

アジサイの植え替えは、一つ大きなサイズの植木鉢にそのまま植え替えるのが簡単です。買ってきた直後には植え替えた方がいいですね。

あとは、落葉後の冬に植え替えてあげると、どんどん大きくなって、次のシーズンにもお花を楽しませてくれるでしょう!

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 園芸