香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

秋の七草とは?春の七草との違いや覚え方、時期についてまとめました!

   

秋の七草とは

秋の七草は春の七草に比べてあまり知られていないように感じます。多分、企業の利益につながらないからじゃないかと思っています。

あまり知られていないんですけど、日本の風情をよくあらわした植物なんですよね。秋の七草を知っているとちょっと教養ある人と思われるのでいいですよね♪

しかもときどき学校のテストなんかにも出題されます。日本人として知っていて損はない秋の七草についてご紹介します。

Sponsored Link

秋の七草とは?春の七草との違いは?

秋の七草とは、この7種類の草花です。

・オミナエシ(女郎花) オミナエシ科
・ススキ(薄) イネ科
・キキョウ(桔梗) キキョウ科
・ナデシコ(撫子) ナデシコ科
・フジバカマ(藤袴) キク科
・クズ(葛) マメ科
・ハギ(萩) マメ科

春の七草といえば、七草がゆにして食べることで有名です。ただ、秋の七草は食べる風習がありません。見て楽しむのが秋の七草です。

Sponsored Link

春の七草はパックでスーパーマーケットで売られています。でも秋の七草は食べないので企業の利益になりません。なので、春の七草よりもマイナーなんです。

秋の七草の覚え方!語呂合わせでかんたん!

秋の七草の覚え方は語呂合わせで簡単なんです!秋の七草とは上で書いたとおり、

オミナエシ
ススキ
キキョウ
ナデシコ
フジバカマ
クズ
ハギ

ですが、最初の1文字を上から読んでみてください。「オ・ス・キ・ナ・フ・ク・ハ」=「お好きな服は」となります。これだけ覚えておけば、けっこう思い出せるものです。ぜひ、お好きな服は?で覚えてみてください。

秋の七草の時期は?

秋の七草の時期は旧暦の秋、今の8月ごろが秋の七草のシーズンとなります。日本は旧暦と新暦(太陽暦)があるのでややこしいんですよね。

ということで、真夏に秋の七草の時期がきます。暑い時期が終わり、秋に向かって進んでいくころの草花ということができます。初夏にナデシコが咲き始め、そのナデシコが終わるか終わらないかのうちに、ススキの花が出始めます。ある花が咲いては枯れ、次の花が咲いていく、という「もののあわれ」をよく表した7種の草花です。

まとめ

秋の七草は「女郎花・薄・桔梗・撫子・藤袴・葛・萩」の7種です。なかなか覚えにくいかもしれませんが「お好きな服は」という語呂合わせで覚えてみてください。季節の移り変わりをよく表した、日本の風情あふれるいい言葉ですね。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 園芸