香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

葵祭のおすすめ観覧スポットや見物場所まとめ!雨でも対応可能。

      2018/03/02

葵祭 おすすめスポット

葵祭は京都を代表するお祭りの1つです。京都というと日本を代表する一大観光地となっていて、日本人からも外国人からもとても愛されています。

そんな京都の大きなお祭りの葵祭ですから、かなり人出も多くて混み合います。人混みにもまれて見られないのはもったないない!

優雅で優美な葵祭の行列を見られるおすすめスポット・見物場所をまとめましたので、こちらでしっかりチェックして楽しい葵祭にしてくださいね。

Sponsored Link

葵祭のおすすめ観覧スポットは?

葵祭のおすすめ観覧スポットというと、一般的には京都御苑(京都御所)の建礼門前と言われます。有料観覧席も準備されて全体が見渡せるいいスポットです。ただ、全体が見渡せる分、間近で見ることはできません。大人にはいい場所かもしれませんが、子どもたちには退屈でしょうね。

しかも、カメラマンが多く、場所取りはかなりハードです。10時30分の出発にもかかわらず、8時30分や9時にはもうスタンバイしているので、場所取りは厳しいでしょう。

なので、観覧スポットとしては沿道をおすすめします。行列通過の20~30分前に行けば十分ですし、間近で見ることができるので、大人も子どもも満足できます。

喜ぶ子どもたちの写真も撮ることができるので、家族連れには沿道がおすすめです。

葵祭のおすすめの場所はズバリ?

じゃ、沿道の中でもどこがいい?ということです。それは「河原町今出川交差点付近」です。どうしてかというと理由は2点。

Sponsored Link

1つ目は周囲にマクドナルドなどのお店が多く、早く着いても時間つぶしができるからです。大人が場所取りをしておいて、後で子どもたちを呼ぶということも可能です。そうすれば、子どもたちの不満も解消できます。この待ち時間対策というのはとても大事です。のどが渇くとか、トイレとか、そんなハプニングにもすぐに対応できるのが河原町今出川交差点付近です。

2つ目は午前中にやってくるからです。午後になると行列のみなさんもかなり疲れます。そうですよね。あの衣装でゆっくりとねり歩くわけですから、疲れないわけがありません。そんな行列よりも、やっぱり午前中のいい雰囲気の行列を見るのがいいですよ。

葵祭が雨天の場合は?

葵祭は5月15日です。日程が決まっているので、その日が雨のときもあれば、めちゃくちゃ晴れるときもあります。

朝から雨になってしまったときは16日に延期になりますが、途中で雨が降ってきた場合、午後の行列を中止することがあります。また、雨のときはできるだけ外にいる時間を減らしたいもの。

上で書いた河原町今出川交差点付近なら、お店が多い上に商店街も近いです。なので、雨対策も完璧。

逆にめちゃくちゃ晴れたときも座って休憩できる場所を確保できるメリットが大きいです。京都御所(京都御苑)だとそうもいきません。

5月ということで、晴れたら日差しがかなりキツいです。なので、帽子や日焼け止めクリームなどは必須です。日傘は駄目ですよ。人混みでは危険すぎますから。

まとめ

葵祭を見るなら、京都御所(京都御所)よりも河原町今出川交差点付近です。間近で見ることができますし、喜んでいる家族と行列を一緒に写真に収めることもできます。休憩や雨宿りできるお店も多くて、待ち時間もばっちりです。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー