香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

彼岸の入りと明けはいつ?お供えは何?お墓参りは行くほうがいい?

      2018/03/02

彼岸の入りと明け いつ

彼岸の入り前になると、お供えやお墓参りをどうするかけっこう悩みませんか?

私は今までかなり悩んでいました。去年と一緒じゃダメかな?お彼岸の入りの日に、かならずお墓参りに行かないといけないの?そもそも彼岸の入りと彼岸の明けっていつなの?など、いろいろややこしいですよね。

こちらではそんな彼岸の入りや明け、彼岸についての疑問を解決していきます!

Sponsored Link

彼岸の入りと明けはいつ?お彼岸の期間はいつからいつまで?

彼岸の入りと明けはいつかというと、

・春分の日の前の3日とあとの3日
・秋分の日の前の3日とあとの3日

です。秋分の日が3月20日の年なら、3月17日が彼岸の入り、3月20日が中日、3月23日が彼岸の明けとなります。合計7日間がお彼岸の期間となります。

これだけ覚えておけば、お彼岸期間で迷うことはありませんよ!

彼岸の入りのお供えは何にする?送るときはいつ送る?

彼岸の入りのお供えは何にするかというと、基本的には、春のお彼岸は「牡丹餅(ぼたもち)」、秋のお彼岸は「おはぎ」です。

とは言っても、これにこだわる必要はありません。故人が好きだったものをお供えするのもいいですね。また、お供えはお下がりをいただくものなので、自分たちが欲しいものでも問題ありませんよ!

Sponsored Link

また、遠くに住んでいて、実家や兄や姉の家にお供えを送るときは、彼岸の入りよりも前に到着するようにしましょう。

なぜかというと、お彼岸の期間はいろいろと忙しいからです。親戚が来たり、お墓参りに行ったり。「お墓参りから帰ってきたらお供えが届いていた!また行かないと。。。」というのは、受け取る側にとって、けっこう精神的に疲れるものです。ぜひぜひ彼岸の入りよりも前に届くように手配しましょう。

彼岸の入りのお墓参りは?大雨や台風でも行く?

彼岸の入りのお墓参りをどうするか、という悩みをよく聞きます。多くのご家庭では、彼岸の入りにお墓参りをし、中日にお供えをするということを聞きます。

でも、春のお彼岸には春の嵐が起きることもあり、秋のお彼岸には台風がやってくることもあります。そんな荒れた天気のときも、彼岸の入りならお墓参りに行かないといけないのか?と悩む人は多いですよ。

でも、そんな荒れた天気のときにはわざわざ行かなくてもいいです。自分の身が一番大事です。無理してお墓参りをしようとして、ケガをしたとかいうことになってしまっては、ご先祖様も喜ぶはずがありません。安全第一ですよ。

どうしてもダメならお彼岸の時期以外にお墓参りしてもいいじゃないですか。ある程度は融通を効かせてもいいでしょう。

まとめ

お彼岸の入りと明けは、明確に決まっています。秋分の日と秋分の日の前後3日間、合計7日間がお彼岸となります。これだけ覚えていればOKです。お供えも悩みますが、ぼたもちやおはぎを中心に、お下がりをいただきたいものでもいいです。ガチガチに考えるのではなく、少しゆるく考えてもいいと思いますよ!

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 年中行事 ,