香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

伊丹花火大会は空港から見える?場所取りや駐車場などの混雑状況は?

      2018/04/19

伊丹花火大会 空港

伊丹花火大会(いたみ花火大会)は毎年8月末の土曜日に開催されます。阪神地区の都市部では夏の最後の花火大会とあって、かなりの人出があります。残暑は厳しい時期ですが、過ぎゆく夏や夏休みを惜しんで、最後のイベントにしている人も多いですよ。

そんな伊丹花火大会ですが、空港の展望デッキから見えるのか、場所取りはいつまでに行けばいいか、駐車場はあるのか、など詳しく情報をまとめましたので、ぜひこちらで確認してくださいね!

Sponsored Link

伊丹花火大会は空港の展望デッキから見える?混雑状況は?

伊丹花火大会は伊丹空港の展望デッキからきれいに見えます!間違いないスポットです。しかし!そういう観覧スポットだけに、場所取りはかなり厳しいです。

早い人は昼前には展望デッキに到着して、場所取りをしています。夕方や打ち上げ時間直前に行っても、いい場所は取れません。場所はあったとしても、柱とかで見えにくい場所しか空いていないのが実際のところです。

また、混んでくると、空港の安全上、入場制限される可能性もあります。あまり遅い時間に行っても、入れないという状態になりかねませんから、もし伊丹空港展望デッキで見るなら、お昼ごろか午後の早い時間には到着しておく必要があります。

Sponsored Link

伊丹花火大会の場所取りや打ち上げ場所は?

伊丹花火大会は打ち上げ場所が、神津大橋のすぐ南側です。なので河川敷が伊丹空港展望デッキと並んでベストスポットとなっています。

場所取り17時ごろまでに行けば十分です。20時から打ち上げ開始ですから、3時間前ということになります。場所を確保して、屋台や露店を楽しむのもいいですね。約200店舗も出店しますから、けっこう楽しめますよ♪

18時ごろになってくるとけっこう混み始めます。このころからは早めに確保した場所に戻りましょう。トイレや買い出しもすませて戻っておきます。打ち上げ時間が近づくと混雑して場所まで戻れなくなります。早めに行動しておきましょう。

伊丹花火大会の駐車場はどこがおすすめ?

伊丹花火大会に車で行くときの駐車場ですが、一番有名で便利なのがイオンモール伊丹です。会場も近いですし、屋上駐車場からはそのまま見ることもできます。トイレや買い物にも困りません。

ですが、最大のデメリットは「帰れない」ということです。2~3時間も駐車場から出られなかったという報告もあります。また、お昼を過ぎると駐車できない可能性もありますから、早めに行きましょう。

あとは阪急伊丹駅の近くのコインパーキングや、尼崎市農業公園がおすすめです。特に尼崎市農業公園は少し離れるので屋台とかはありませんが、ゆっくり観覧するにはおすすめですよ。

まとめ

伊丹花火大会は8月の最後を飾る花火大会です。一番人気の観覧場所は伊丹空港展望デッキです。昼ごろにはいっぱいになります。逆に、河川敷は17時ごろまで余裕がありますし、屋台も出ます。

また、帰りは他の花火大会と同じくかなり混雑します。自家用車で行くときは帰りの混雑の覚悟をして行きましょう。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー