香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

関門海峡花火大会に車で行ける?穴場スポットやめかりPAの状況は?

      2018/03/23

関門海峡 花火大会 車

関門海峡花火大会は本当にきれいで迫力のある花火大会です。発数もすごくて、なんと13000発!行く価値は十分です!しかし、その分、人出もすごくて120万人が押し寄せます。

そんな花火大会に自家用車で行くことはできるのか?穴場スポットはあるのか?見やすいおすすめの場所はあるのか?情報をまとめました。

Sponsored Link

関門海峡花火大会に車で行くのは無謀か?

関門海峡花火大会に車で行きたいという人は多いのですが、結論から言うと『やめたほうがいい』です。混みっぷりは本当に中途半端ではないです。これは下関側でも門司港側でも同じですが、関東関西の大きな花火大会がかすむほどの渋滞っぷりです。

例え、行けたとしても問題は帰り。駐車場を出るのに1時間かかったとか、10キロ進むのに5時間かかったとか。そんな異常とも言える状況が、当たり前となります。あまりに時間がかかるのでガス欠になる車もありますし、トイレも大問題です。

Sponsored Link

ぜひ車では行かないことをおすすめします。

関門海峡花火大会の穴場スポットはどこ?

他に車で行けるような穴場スポットとか、混まない観覧場所があるか、ということについてですが、関門海峡花火大会には穴場スポットと言える場所がありません

以前は、火の山や巌流島や風師山や門司城址が穴場といわれていましたが、今では有名になってしまってとても穴場とは言えません。どこも混んでいます。交通規制もありますし、メイン会場や門司港レトロほどではないにしろ、車で行くのはおすすめしません。

関門海峡花火大会はめかりPAから見える?

関門海峡花火大会を見るのに有名なスポットと言えば、めかりPAや壇ノ浦PAが有名です。テレビ局がカメラを設置しているくらいなのでかなりきれいにみえます!

でも、もちろん有名スポットなので、お昼ごろには入場規制がかかります。午前中にもかかわらず場所取りのレジャーシートがたくさん!車で行けるスポットですが、早めに行かないと入ることすらできません。

まとめ

関門海峡花火大会に車で行くのはやめておいたほうがいいです。行きはともかく、帰りの渋滞っぷりが異常です。

もし車で行くならめかりPAや壇ノ浦PAですが、午前中には到着するように行きましょう。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー