香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

江東区花火大会2017の日程や場所取りや穴場スポット情報をおとどけしています!

      2017/10/20

江東区 花火大会 2017

江東区花火大会って、いいんですよね。あのこぢんまりとした庶民的な、ローカルな雰囲気がいっぱいの江東花火大会は何とも言えず、情緒があります。

人がものすごく集まる大きな花火大会もいいですけど、江東花火大会のような花火大会もいいですよね。それぞれに魅力的です。そんな江東区花火大会の日程や場所取り情報、穴場スポット情報をお届けします。

Sponsored Link

江東区花火大会の2017年の日程や打ち上げ時間、予想人出は?

江東区花火大会の2017年日程はこうなっています。

開催日・・・2017年8月1日(火)
打ち上げ時間・・・19時40分~20時30分
風速7m以上の荒天の場合は中止となります(順延はしません)。
打ち上げ数・・・約4000発
予想される人出・・・約35万人

2017年の開催は火曜日です。なので、あまり混み合わない可能性もあります。また、打上数も約4000発と規模はあまり大きくありません。50分ほどで花火大会自体は終わりです。

デートなどで見に行く場合は、その後のスケジュールを考えておくといいですね。居酒屋やレストランなどで感想を語り合いながら、食事にするのもいいですよ♪

Sponsored Link

江東区花火大会の場所取りはいつから行けばいい?

江東区花火大会の場所取りは早いです。もしベストポジションを確保するなら実は一週間前くらいから場所取りしないといけません。江東区側の荒川の土手(芝生)には一週間前から場所取りのシートが置かれています。しっかり固定して、名前も書いておきましょう。

ただ、少人数で行くなら、夕方でも間に合います。南砂町駅で下車して、会場に向かいましょう。土手のところはそれほどギュウギュウになるわけではありません。なので、すき間にするっと入ることもできます。

ベストポジションを取るなら一週間前、大人数でないなら当日の夕方でもOKというのが江東区花火大会です。

江東区花火大会に穴場スポットってあるの?

江東区花火大会に穴場スポットはありません。そもそもめちゃくちゃに混み合う花火大会ではないので、普通に会場に行く人が多いんです。少し離れると建物などでかなり邪魔されるんです。

穴場スポットを探すのではなく、普通に会場へ行き、近くで臨場感いっぱいの大きな花火を見るのがおすすめです。

まとめ

江東区花火大会は2017年8月1日(火)19時40分からスタートです。いつも通り、4000発の花火が夜空をわかせてくれます。夕方に行っても場所取りは大丈夫なので、行く価値がありますよ!

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー