香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

宮島花火大会の場所取りや混雑や穴場スポット情報をお届けします!

      2018/06/22

宮島 花火大会 場所取り

宮島水中花火大会は全国でも屈指の迫力と、きれいさが自慢の花火大会ですよね。何はなくとも、宮島水中花火大会には行くという人もいます!毎年通っているというアマチュアカメラマンの方もいます。

それほどまでに人びとを魅了してやまない宮島水中花火大会。それだけに場所取りや混雑はかなり厳しいものがあります。どうすれば宮島水中花火大会を攻略できるが、こちらでご紹介します!

Sponsored Link

宮島花火大会の場所取りはいつごろ行けばいい?

宮島水中花火大会の場所取りは午前中の早いうちからスタートします。「行くだけだし、観光するところもあまりないからゆっくりでいいか。」と思っていたら、完全に出遅れます。10時ごろには地元のファンやアマチュアカメラマンが場所取りを完了しています。

厳島神社の大鳥居あたりはお昼前に行ってもいい場所は取れないでしょう。それほどまでに場所取り競争は激しいですよ。覚悟を決めて、早めに宮島に到着するようにしましょう!

宮島花火大会の混雑は?帰りが特にひどいって聞くけど本当?

宮島水中花火大会の混雑は本当におそろしいです。行きはバラバラなのでいいですが、帰りは観客が一気に動き出します。おかげでフェリー乗り場は大混雑!2~3時間待ちは覚悟しておく必要があります。その間、トイレも行くことができません。かなり大変ですよ。

Sponsored Link

そういう状況なので、帰りの切符は行きに買っておきましょう。宮島のフェリーはJRと宮島松大汽船が運行していて、切符は別々です。毎年、JRの方が混むことが多いです。なので、帰りは運賃をケチらずに、すいている方のフェリーを利用することをおすすめします。片道180円ですからね。ケチって何時間も待つよりはいいでしょう!

宮島花火大会の穴場スポットを一挙ご紹介!

宮島水中花火大会の穴場スポットをご紹介します。

・清盛神社・宮島水族館

厳島神社を越えて行かないといけないので、比較的すいています。その代わり帰りは遠いです。

・弥山(みせん)

宮島の山です。山なので登り降りの手間がかかります。疲れますが、その分、人は少なめです。

・始まって10分~20分で帰る

始まってすぐに帰ることで、フェリーから花火を見ることができます。迫力満点です。タイミングがうまくいけば、フィナーレが見られることも!

・遊覧船

大迫力とゆったり見られるというアドバンテージは最高です!費用はかかりますが、これが一番おすすめです。

ちなみに、本州の対岸は小さくしか見えない割に混みます。なので、あまりおすすめはできません。

まとめ

宮島水中花火大会は普通ではない混みっぷりです。朝早くから場所取りをしている人もいますし、高額な宿を予約している人もいます。帰りのフェリーは数時間待ちが当たり前です。それでも見る価値があるのが宮島水中花火大会なんですよね。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー