香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

成田祇園祭2017年の日程や楽しめる時間、交通規制情報をお届けします!

      2017/10/20

成田 祇園祭 2017

成田祇園祭は夏の成田を盛り上げるお祭りですよね!地元民にも国内外の観光客にも親しまれている祇園祭です。

成田山祇園会期間中に行われる成田祇園祭は、梅雨も明けて、「夏が来た!」と感じさせてくれる風物詩となっています。迫力のある山車や多くの屋台・出店も楽しみのひとつです。

そんな成田祇園祭の日程や楽しめる時間帯、交通規制の情報などをお届けしているので、こちらで確認して、当日迷うことがないようにして楽しんでくださいね!

Sponsored Link

成田祇園祭2017年の開催日程は?

成田祇園祭の2017年の開催日程は、「7月7日(金)~9日(日)」となっています。2017年はちょうど成田山祇園会の会期と同じ期間に開催されます。

毎年、7月7日~9日が成田山祇園会ですが、成田山祇園会に近い金曜日~日曜日に開催されますから、成田山祇園会の日程を覚えておくといいですよ!

成田祇園祭の時間は?いつ行けば楽しめる?

成田祇園祭は初日は午後から、2日目~3日目は午前9時~午後10時ごろまで開催しています。山車は午後10時ごろまで運行しているので、夜遅くに到着しても楽しむことができますよ!やっぱり初日よりも最終日の方が盛り上がりますが、初日でもかなり熱気があって熱いお祭りです。

Sponsored Link

初日
13時30分ごろから安全祈願と鏡開きが行われます。その後、総踊りをし、山車が表参道に出発します。

2日目
午前9時ごろから、JR成田駅前で総踊り。その後、山車は町内や表参道に繰り出していきます。

3日目
13時ごろから総引きが行われます。成田祇園祭の中でも一番の迫力と盛り上がりを見せるところです。表参道仲町の坂を山車が一気に駆け上がります!16時30分ごろからは総踊りが行われます。

また、表参道は多国籍な料理のお店がたくさんあり、とても楽しめます。成田山新勝寺にはたくさんの屋台も出ているのでお祭り気分をとっても盛り上げてくれます。こちらも22時くらいまでオープンしています。

成田祇園祭の交通規制はどうなっている?

成田祇園祭で交通規制は行われます。時間帯は、

初日・・・12時~22時
2日目・・・9時~22時
3日目・・・10時~23時

となっています。成田山新勝寺周辺、JR成田駅周辺が交通規制となります。詳細は明らかにされていません。

成田祇園祭期間は交通規制がある上に、人出が多く、やっぱり車の量も増えます。地域に不慣れな人も多いので、もし通行するなら、普段よりもずっと注意して運転しなければいけません。特別な理由でもない限り、成田祇園祭には、電車など公共交通機関で行くのが無難ですね。

まとめ

成田祇園祭は2017年7月7日~9日に開催されます。一番迫力があるのは最終日なので、行けるなら9日(日)に行ってみましょう。でも、初日がおもしろくないかと言うとそういうわけではありません。時間が合うときに見に行けばいいですよ!

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー