香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

お歳暮の時期はマナーとしていつまで?過ぎたらどうしたらいい?

      2017/10/28

お歳暮 時期 マナー

お歳暮の時期は毎年バタバタします。でも、実際にお歳暮はいつからいつまでに贈ればいいか、というのが分かっていれば、慌てることもありません。事前に準備しておくこともできます。

お歳暮やお中元や暑中見舞いなど、日本伝統の文化はその中身もさることながら、時期を守るということがけっこう重要だったりします。礼儀・マナーを気にする相手なら、もらったものよりも「いつ届いたか」ということを気にするでしょう。

ということで、お歳暮の時期や、もし過ぎたらどうするかというテクニックをお届けします。

Sponsored Link

お歳暮の時期はマナーとしていつまで?関東と関西で違う?

お歳暮の時期はマナーとして決まっています。

だいたい12月10日~20日に届くように手配します。毎年、だんだん早まっているという事情はありますが、12月10日~20日ということを覚えておくといいですよ。この時期に送っておけば間違いありません。

Sponsored Link

ところで関東と関西には少し違いがあります。一般的に関東は12月1日~、関西は12月10日~となっています。どちらも終わりの時期は12月20日です。この例から考えてもやはり12月10日~20日に贈っておけば間違いありませんね。

間違っても11月中に贈ることがないように注意しておきましょう。

お歳暮の時期を過ぎたらどうしたらいい?のしは?

お歳暮の時期を過ぎたらどうしたらいいでしょうか。方法は2つあります。

1つはお歳暮という名目をやめることです。12月21日~31日に届くなら、のしを「寒中御見舞」「寒中御伺」に切り替えて贈りましょう。もし1月1日~7日なら「お年賀」。1月8日以降なら「寒中御見舞」「寒中御伺」とします。このようにのしの書き方を変えれば問題はありません。

もう1つは、品物を変えるという方法です。お歳暮は基本的には12月20日までに届くようにしますが、正月用品を贈る場合は年末ギリギリでもいいとされています。例えば、鮭や昆布巻きなどですね。なので、品物を変えてしまえば、お歳暮が遅れたという雰囲気を出さないですみます。

贈る相手の性格によってどうするか決めてもいいですね。

まとめ

お歳暮の時期は12月10日~20日とだいたい決まっています。お歳暮商戦は11月から始まるので、早めに贈る相手や品物を決めてしまいましょう。そうするとものすごく気が楽ですよ!

12月ってどうしてもバタバタしますからね。ぜひぜひお早目の準備を!

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - お中元・お歳暮