香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

おわら風の盆の前夜祭とは?開催時間やスケジュール、楽しみ方情報!

      2018/04/29

おわら風の盆 前夜祭

おわら風の盆は3日で合計22万人もの人出がある大きなお民謡行事です。お祭りのような感じになっていますが、八尾町のみなさんが独自に行っている行事なんです。観光するにしてもマナーをしっかり守って観光したいところです。

そんなおわら風の盆ですが、本祭とは別に前夜祭が行われます。前夜祭の方が好きという人もいて注目度は高いです。そんな前夜祭の情報をお届けします。

Sponsored Link

おわら風の盆の前夜祭とは?開催期間は?

おわら風の盆の前夜祭とは、11の町がそれぞれ1日ずつ担当して行われるものです。本番前の本気のリハーサルという位置付けです。

開催期間は8月20日~30日。実際のコースで行われるリハーサルということで、決して練習ではなく、そこには本番の熱気があります。

また、観光客は本祭の3日間(9月1日~3日)を目当てにやってくる人が大多数です。なので、本祭よりもずっと混雑しないというのが大きなメリットです。1日で1町しか見られないのは残念ですが、その1町にかじりついて、あまり混雑しない中で見られるのはいいですね。

おわら風の盆の前夜祭の時間は?1日のスケジュールは?

おわら風の盆の前夜祭期間中の時間、スケジュールはこのようになっています。

Sponsored Link

おわら前夜祭ステージ
17:30 開場
18:30~19:00 おわら風の盆映像上映 おわら風の盆紹介の映像上映
19:00~19:30 おわら踊り方解説を実施 富山県民謡おわら保存会演技指導者によるおわら踊り方の解説
19:30~19:50 舞台での「おわら踊り鑑賞」 富山県民謡おわら保存会による唄、三味線・太鼓・胡弓の伴奏で男女の洗練された舞台踊り
20:00~22:00 輪踊りと町流し

日中は何もありませんから、八尾町をぶらぶらしたり、富山駅あたりを観光したりして過ごしましょう。もちろん、夕方を狙って直接八尾町に行くのもいいですね。いずれにせよ、日中はゆったり過ごせます。

おわら風の盆前夜祭の楽しみ方は?

おわら風の盆の前夜祭はステージから楽しむことをおすすめします。映像を見たり、踊り方を教えてもらったり、舞台踊りを見たりできます。実際に踊りが始まってからではわからないことや、落ち着いて調べることができないことなんかを事前に教えてもらうことができます。

そして、輪踊りと町流しです。見るだけでも十分に価値があります。でも、せっかくなので輪踊りに参加するといいですよ。せっかく見に来たのだから「踊らにゃソンソン!」というわけです。観光客が一緒に踊れるお祭りって、そんなにあるわけではありません。

また本祭では踊りに入れない町でも前夜祭なら一緒に踊るチャンスがあります。ぜひ、一緒に踊ってみてください!

まとめ

毎年多くの観光客が訪れる、おわら風の盆。本祭もいいですが、前夜祭もおすすめです。メリットは本祭ほど混まないこと。そして、一緒に輪踊りで踊れることです。

1町分しか見ることができないというデメリットはありますが、それ以上にメリットのほうが大きいです。前夜祭、おすすめですよ!

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー