香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 見たので感想!

   

Re:CREATORS(レクリエイターズ)というアニメを見ました。

ほんとに、深くておもしろいアニメだった!

 

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 感想

 

こんにちは、ばっきーです。

アマゾンプライム限定配信中のレクリエイターズ。

これを見るためだけにアマゾンプライムに入会してみました。

30日間無料ですけどね。

 

で、今回、ちょっと興奮しているのでネタバレ含みます(たぶん)。

ネタバレ嫌なあなた!

あまり先は読まないようにお願いしますm(_ _)m

 

レクリエイターズは、アニメやゲームの世界から人気のキャラが飛び出してくるわけです。

しかもアニメの能力そのままに。

飛び回るし、レーザーやらそんなのがどんどん発射されるし、巨大ロボットも登場します。

 

現実世界というと、アニメキャラにとって創造主の世界

神様の世界ということです。

神様は自分たちの娯楽のためだけにひどい世界を作り、そのアニメの世界の人間を何人も殺しているわけです。

その神様(原作者)に対する怒り。

そして、自分の存在感に疑問を抱き、自問自答する日々。

 

で、どうしてアニメキャラが人間界に召喚されたかというと、そこにはどうしても世界を破壊したい人がいるわけで。

Sponsored Link

たくらんだのも人じゃなくて、被造物(アニメキャラ)。

 

この被造物の作者はもう亡くなっていてその復讐というわけです。

このキャラの名前はアルタイル。

アルタイルに味方するのは、創造主に反するキャラクターたち。

逆に創造主の世界を守りたいキャラクターたちは、人間たちと共同して戦うわけです。

 

キーになるのは承認力。

どれだけそのキャラクターやストーリーが支持されているか。

その承認力を得るために、創造主(原作者)たちが死力を尽くしてストーリーを考え、仕掛けを考え、アルタイルを倒すために奮闘するんですねー。

 

いやぁ、感動した

いろんな世界のいろんなキャラクターが集まり、自分の世界に絶望しつつ、それでも自分なりに前に進もうとする。

そういう姿勢。

そして、クリエイターたちの苦悩や工夫、自分のキャラクターへの愛情

 

いろんな要素がつまりまくって。

楽しいやら悲しいやら、喜ばしいやら腹が立つやら。

もう忙しいアニメでしたわ!

でも、最終22話では不覚にも泣けてしまいました

あとは会場での「築城院まがね」の言葉。

この世を楽しみつくそう!という意思が込められています。

 

どんなに生きても100年。

全力で楽しみ尽くさないことにはもったいない!

 

アマゾンプライム会員は年会費3,900円。

無料体験期間は30日間。

期間内に必ずもう1度見返します。

楽しみだぁ!!

 

アマゾンプライム登録

https://www.amazon.co.jp/gp/prime/

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - テレビ・アニメ・ドラマ ,