香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

淀川花火大会の穴場スポットや無料観覧場所、帰りの混雑をまとめました!

      2018/03/25

淀川花火大会 穴場 スポット

なにわ淀川花火大会は毎年8月上旬に開催されます。2017年は8月5日(土)の開催です。ご存知の通り、めちゃくちゃ混みます。本当にびっくりするほど混みます。携帯電話の電波が足りなくなって、電話もネットもできないほどの混雑っぷりです。

そんななにわ淀川花火大会ですが、なんとかゆっくり見ることができないか、情報をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

Sponsored Link

淀川花火大会の穴場スポットはどこ?すべて公開します!

淀川花火大会の穴場スポットを調査しました。有名な穴場スポットと言えば、

・海老江地区野球場
・日本ペイントビル前
・コスモタワー
・梅田スカイビル
・大阪駅前第3ビル
・本庄公園
・西中島地区野球場

などがあります。が、これって「有名な」穴場スポットです。メイン会場よりも空いていますが、穴場とは言えないほどよく知られた観覧場所なので、人は多いです

結論として、淀川花火大会の穴場はもう開発しつくされ、拡散しつくされているので、穴場スポットはありません。あるとすれば、知人のマンションとかオフィスとか。そんなところだけになっています。

淀川花火大会が無料で見える場所は?おすすめスポットは?

では、淀川花火大会を無料で観覧するならどこがいいのかということです。どこも混み合いますから覚悟は必要です。その中でも、メインの淀川区と北区をはずせば、やや混雑は少なくなります

淀川の北側だと、西淀川区。福駅や姫島駅で下車しましょう。また東淀川区だと、崇禅寺駅や柴島駅で下車です。どちらも南へ進んで、淀川沿いまで歩きましょう。

Sponsored Link

また、淀川の南側の福島区。淀川駅・海老江駅・野田阪神駅・野田駅で下車して、北へ進みます。

河川敷までたどり着ければ、人がそれなりに集まっているところへ向かいましょう。すいているところは、見にくい場所の可能性がありますから、混み過ぎていないけど、それなりに人が集まっている場所を目指しましょう。

淀川花火大会の帰りの混雑は尋常ではない!

無事に無料で見物できる場所にたどり着けました!しかし、そこからは帰りのことを考えておく必要があります。なぜかというと、比較的人が分散する行きと違って、帰りは一気に動き始めます。55万人が動きますので、それはもう。。。想像を超える混雑になります。

夏だけに、暑さはもちろん、汗の生臭さとか人と当たることで汗が付くとか、いろいろと不快なできごとが起きます。無事に花火大会を乗り切っても、帰りに倒れる人もいます。

この帰りの混雑を避けるには方法は2つしかありません。早めに切り上げるか、終了してからすぐに動かずにのんびりするか、です。

早めに切り上げるメリットは、不快感が少なくてすむということがあります。最後まで見られないのは残念ですが、花火大会が終わったあとの混雑で生まれる殺伐とした雰囲気を感じなくてすむので、気分良く帰宅することができます。

一方、最後まで見て、その後もゆっくり待つのは、花火を最後まで見られるというメリットはありますが、人の流れが押し寄せてきたり、ケンカやイライラした雰囲気になるので後味があまりよくありません。

私としては、早めに切り上げることをおすすめしますが、あなた自身の性格や好みに応じて選んでみてくださいね。

まとめ

なにわ淀川花火大会は混雑を覚悟して見に行きましょう。

見るときは淀川区と北区をはずせば、比較的ゆっくりと見ることができます。また、帰りの混雑は行きとはぜんぜんレベルが違います。早めに切り上げることをおすすめします。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー