香川県で生まれ育った、現役香川県人のブログ

香川県で生まれ育ち、今も現役香川県人のばっきーがお届けする香川県情報と思考の数々。

横浜開港祭花火大会のおすすめ観覧場所や無料スポットや穴場をご紹介!

      2018/03/12

横浜開港祭 花火 おすすめ

横浜開港祭の花火大会は横浜を代表する初夏の風物詩。デートに出かけるにしても申し分ない花火大会です。横浜開港祭をしめくくる大人気の花火大会なので、人出も多く、混雑します。

そんな中、おすすめの観覧場所はどこなのか?無料で見られる場所はどこなのか?穴場はどこなのか?など、いろんな情報をまとめました。

どうやって花火大会を楽しめばいいか、ぜひこちらで確認してください。

Sponsored Link

横浜開港祭花火大会のおすすめ観覧場所は?

横浜開港祭花火大会のおすすめ観覧場所は、メインステージ前です。つまり有料席が一番おすすめの観覧場所です。

なぜかというと、横浜開港祭花火大会では、音楽やレーザーや炎などをフル活用した演出がなされます。そのため、少し離れてしまうと横浜開港祭ならではの花火大会は見られないということになってしまいます。

有料席はだいたい1席が5,000円となります。決して安くはないお値段ですが、それだけの価値がある観覧場所となっています。

Sponsored Link

横浜開港祭花火大会を無料で見るならどこ?

もし有料席が取れないなら、早めに行って場所取りするのがベストです。有料席付近、メインステージ付近を確保しましょう。

どこの花火大会でも同じですが、朝早くから場所取りする人はいますね。よく見える無料スペースは厳しい競争になるので、覚悟して場所取りしましょう!ちなみに、場所を取っていても誰もいなくなるとシートが撤去されることもあるので要注意です。

横浜開港祭花火大会の穴場を教えます!

光や音楽の演出は特に見なくてもいい。少し離れてもかまわないので花火が見たいということなら、穴場をチェックしましょう。

・野毛山公園
・大黒ふ頭
・マリンタワー
・ポートサイド公園
・パシフィコ横浜裏の臨港パーク
・パシフィコ横浜臨港パーク側デッキ
・クイーンズパーク
・ぷかりさん橋付近

ただし、穴場は毎年人が増えます。穴場が穴場でなくなることも多いです。インターネットで拡散しますし、うわさが広まると人も集まります。また新しい建物が建ったりするとまったく見えなくなることもあるので、注意してください。

まとめ

横浜開港祭花火大会のおすすめは何と言っても有料席です。人混みや体力を気にせずに花火を楽しめます。また、横浜開港祭ならではの音楽や光を使った演出が楽しめます。横浜開港祭の花火をフルに楽しみたいなら、有料席をおすすめします。

Sponsored Link

◆当ブログの人気記事◆

実際に使ってみて良かったクレジットカードまとめ

20枚ほどクレジットカードを試してきた私が自信を持っておすすめするクレジットカードです。

片付け本 これだけ読めばOKの3冊

片づけ本を何冊も買って読んだ私が厳選してお送りします。

洲本温泉 渚の荘 花季に泊まってきた

淡路島の花季という名宿に泊まってきました。その宿泊レポートです!

 - 旅行・レジャー